部位別の補強方法事例

【基礎の補強例】

エポキシ樹脂による基礎の補強

     既設基礎のクラック(ひび割れ)を補強する方法のうち、軽微な場合の補強方法です。

ステンレス鋼板などによる基礎の補強

 

 

既設の基礎のクラック(ひび割れ)を補強する方法のうち、

特に大きなクラックが生じている場合の補強方法です。

増し打ちによる基礎の補強

       既設の基礎を残し、新規の基礎を添わせて基礎を補強する方法です。

【壁の補強例】

筋かい(斜材)による壁の補強

              筋かい(斜材)を壁に入れることにより壁を強くします。

                 筋かいの上下の端部は金物で補強します。

構造用合板による壁の補強

               構造用合板を壁に張ることにより壁を強くします。